556glass Instructor tester

556glass フィールドスタッフ『吉田和則』

吉田和則(よしだかずのり)フィールドスタッフ

ニックネーム ヨッシー

1960.8.3 生 佐賀県太良町在住

〈趣味〉 釣り(フカセ釣り グレ・チヌ)(ルアー・カゴ釣り・エギング)  カラオケ

〈所属メーカー〉 釣 GIN フィールドテスター 556glass フィールドスタッフ

〈所属クラブ〉 銀鱗巧 白髭会(広報部長) SWFC 福岡(シマノワンダフルフィッシングクラブ)

〈釣り大会経歴〉 九州真ぐれ会記念大会 優勝  

         2017シマノ JC黒鯛選手権佐世保・相浦-帯九州大会 優勝

チヌ師としてのイメージが強いですが、フカセ釣りを得意としていてグレを狙った釣りを

主に楽しんでいます。

あれいつやったかな …?式見への釣行の時やったかな 556glassフィルドテスターの

山﨑和彦さんとご一緒した時の事でした。

根っからの〇〇ック〇ファンで当時は〇〇ック〇しか使わないと決めていたところやったし

それ以外の偏光サングラスはあり得ないと思っていて実際に〇〇ック〇の〇テ〇スF-○○○○を

買うつもりやったしね。

近くで釣っていた山﨑さんが水中の良型のクロがいるよねと言われて見えていなかった私は

半信半疑で556glassを借りて初めて試着してみました。

先ず、持ってみてめちゃめちゃ軽かった。

かけたらビックリ! まるで裸眼で見る感じの自然なレンズ色目で凄く明るいのですが

眩しさ、乱反射をしっかりと遮断してくれてシモリや魚種の確認が見やすかった。

磯を歩く時の段差の感覚・見え方が違和感なく伝わってくるから安全に移動が出来るのが

一番有り難かったです。

平成25年に右目の「網膜静脈分枝閉塞症」で手術をしているのでサングラス選びには

人一倍、気を使っていました。

最近はウキを見る釣りから水面下に沈めて釣る機会が多いので大事な事は、どんなポイントで

魚を狙うのか、磯の形状・海底の形状・潮の流れを観察して的確な状況判断が出来る556glassは

今では最高のアイテムになっています。

手前の海藻やシモリの有無が手に取るように見えるから有難いね。

ラインをその磯形状や潮、気候に合わせてフロートかサスペンドでも大丈夫か判断しています。

高切れで高いウキのロストは悲し過ぎますから…

フレームが若者向きだと思っていて違和感が有りましたが、意外にもシニアにも合い

ピッタリフィットするのでビックリ! おいらのデカい顔が小顔に見えて更にビックリ(笑)

 

吉田和則 着用 556glass【Hyuga.W】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-556glass Instructor tester

Copyright© 556glass , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.